History

沿革

アクロストランスポートの沿革を
掲載しております。

概要

ファッションを知り尽くしたプロフェッショナルだからこその効率を極めた物流戦略、さらには次代を見据えた多彩な提案。私たちアクロストランスポートは、常にお客様の立場で考え、行動し、物流を通じてファッションビジネスをともにつくり上げていく、サードパーティ・ロジスティックス(3PL)企業です。ファッション物流の未来のために、そして、世界を魅了する最先端の夢をいち早く届けるために。私たちは今日も、生産と消費者を結ぶ以上の“価値の創造”を目指しています。

年表

1972年
オンワード運輸株式会社(旧社名)として設立
1985年
アクロストランスポート株式会社に社名変更
物流子会社アクロスサービス株式会社を設立
<事業内容>
一般貨物運送取扱事業、倉庫保管事業、物流検品加工事業、縫製検査・プレス加工事業、梱包資材販売事業、リース・レンタル事業
1988年
アパレルハンガーの販売事業を開始
1990年
百貨店指定納品代行業務開始
1997年
アパレルリサイクルハンガーの販売事業開始(百貨店統一ハンガー取扱事業体認定取得)
2003年
子会社アクロスサービス株式会社を合併し事業統合を行い本社(港区)経営管理機能を 辰巳物流センターに集約
商業施設における館内搬送事業を開始
2014年
神奈川地区における館内搬送事業を拡大(横浜地区大型商業施設の業務開始)
2016年
株式会社オンワードホールディングスが保有する発行済全株式の譲渡により、センコー株式会社の完全子会社となる
2016年
国内物流の基幹拠点である「辰巳センター」の全機能・組織を、事業拡大・効率化を図ることを目的とし、新たに開設した物流センターに移転
・首都圏センター(市川市二俣新町)・・・「輸送納品代行事業」「営業部門」
・船橋センター(船橋市浜町)・・・「本社機能(管理部門)」「物流倉庫事業」「資材販売事業」
2020年
本社を東京都江東区新木場2-14-11に移転

お気軽にお問い合わせください